審査の甘いキャッシング

専業主婦の場合

2010年の貸金業法改正以前は、専業主婦でも夫がサラリーマンなら簡単に借りれていました。早い話が夫の承諾無しでも、夫の社会保険証を提出すれば、審査に通っていたのです。

しかし、極一部の主婦が夫に内緒でブランド品や高価な物品を購入したことが社会問題化したことで、規制がかけられることになったのです。大多数の善良な主婦にとっては甚だ迷惑な話ですが、法律で規制されてしまったことは仕方ありません。

したがって、現在は夫に内緒で消費者金融やレディースローンの審査には通りません。どうしても夫の名義で借りたいのなら、夫の承諾書を提出することが必要になります。もっともそこまでして借りる主婦の方もいないと思いますが。

承諾書が不要

どうしても夫に内緒でキャッシングをしたいと思うなら、大手や準大手のローン会社は回避して、もう少し審査が甘いレディースローンを活用してみてはいかがでしょう。

まったく名もない、スポーツ新聞の広告に掲載しているローンなどは、夫の承諾書が不要になる場合もあります。もっとも、中にはヤミ金融などの違法業者も混じっていることがありますので、十分な注意が必要になりますが。

口コミで探す

自分で探すのが困難な方は、金融関連の掲示板に書かれているクチコミ情報を活用することをお薦めします。生の情報を目にすることが出来ますので、間違いがないと思います。当サイトでは、女性キャッシングの老舗である、レディースローンのフタバなどがお薦めです。

レディースローン